初心の気持ちを忘れずに・・・

ブライダル業に携わり、今年で25年になりました。
以前 大手のブライダル会社で勤めていた時に、最初は、
衣裳コーディネーターの部署に配属になりました。
今でも思い出に残っているシ-ンがあります。

車椅子の新婦さんとお母さまが来店。

 

 

もう何十年前の事ですから、細かいシチュエーションは思い出せませんが、
車椅子に乗っておられる新婦さんにドレスをお着せさしあげました。
とてももの静な方でした。
フィッティングルームから出てきて、その新婦さんの姿を見られた
お母さまから、とめどなく涙が・・・
新婦様はお母さまのところに車椅子で駈け寄られ、お二人で泣いておられました。
お母さまの「幸せになりなさいね」という言葉。

 

 

その姿を拝見し、接客員という立場を忘れ自分も号泣してしまいました。

幸せになっていただきたい・・・ 強く思いました。

独立して今年で、10年。
「幸せになっていただきたい・・・」原点の気持ちを忘れないでいたいと思います。

 

 

そして、この仕事に長く携わっていることを誇りに思っています。

「感動をプロデュース」 スウィートウエディングのスローガンです。
これからもスタッフ一同 素敵な結婚式を一生懸命サポートしていきます。

 

代表   水谷 厚子
平成26年 盛夏

Comments are closed.