感動をプロデュース。SWEET Wedding
  • ご来店予約
  • 資料請求

神社挙式 それは美しい日本の結婚式。

体験レポート

イメージ
結婚式日時
平成22年10月
お名前
新郎:C 様・新婦:T 様
挙式会場名
平野神社 (京都市北区)
披露宴会場名
京都二条 紅孔雀
挙式スタイル
神前式

会場を決めた理由は?

・担当者の対応の良さと人柄
・京都の伝統文化と京都らしさを感じられる場所、会場である点
・京都の伝統的建築物である町家を、基本構造と意匠を残して改修した会場である点
・京都の中心部に位置し、交通アクセスと観光動線が良い点
・ゲストへの配慮が行き届いている点
・選択肢が多く、会場、料理、神社挙式の各プラン、オプション全て高品質・良内容である点
・会場利用者側の希望と予算に対する、式場側の対応の自由度の高さ
・明朗会計で、全体を見通した計画を無理なく立てられる点

上記の視点から、京都市内で、紅孔雀を含め、計3つの式場を候補に検討しました。
紅孔雀は、2番目に訪問した会場です。全ての点で、私達の側に立ってプランの提案・助言等を下さったのが、こちらの会場でした。

お伝えした希望・相談・質問に、担当の方は全て「はい、大丈夫です。可能です。任せて下さい。」と応えて下さいました。
それは、当日を迎えるまで変わることはありませんでした。
やはり決め手は、担当者と会場スタッフの人柄と対応に対する信頼です。

挙式の内容・感想は?

紋付袴と白無垢での神社挙式です。ご縁のある神社での挙式でしたので、心身ともにリラックスして、感謝の気持ちで一杯の式を挙げることができました。
当日、何よりも提携の美容院の先生方の着付が素晴らしく、どんなに動いても、着崩れることなく感動しました。さすが滋賀・京都の会場です。
事前に、ヘアメイクのリハをお願いしています。リハの後、花嫁に似合う鬘や髪型をさらに検討下さいました。
当日は、本当に晴れの日に相応しく、美しくしていただきました。会場では、市内で数台という花嫁タクシーを早くに手配下さいました。鬘に綿帽子は、全体で身長+20cm程です。車高のある花嫁タクシーでの移動は、趣きもさることながら、非常に楽でした。

披露宴・パーティの内容・感想は?

一番の希望は、極力、ゲストに負担を強いないことでした。
遠方かつ多忙のゲストばかりだった為です。ゲストに役(司会・カメラマンなど)があると、落ち着いて食事や雰囲気を楽しめないのでは、と考えたので、それらをプロにお願いして本当に良かったと思います。
会場装花やお料理・ケーキは、具体的なイメージがあった訳ではありません。
お花は、季節の花材と披露宴の雰囲気を考慮していただき、竹の花器を使った和洋に合う素敵な作品でした。
お料理は、試食はしませんでしたが、その季節・日に手に入る食材を使った繊細な一品ばかりで、生ケーキと共に、本当に美味しかったです。お料理は、宴内ではほとんど食べることができません。しかし、披露宴後、2階和室の控室に全てご用意下さったので、ゆっくりと味わえました。式後、両家の両親・兄弟と私達でくつろぎと交流の時間を持てたことは、双方の実家が離れている私達にとっては、本当に貴重で有り難いことです。

心に残った演出の内容や感想は?

会場のスタッフの皆さんで、サプライズイベントをご用意下さいました。
お蔭様で当日、スポットが当たりにくい親族と、披露宴内での貴重な時間を持つことができました。
また、新郎友人から新郎へのサプライズプレゼントがあり、どちらも全く知らず、柔軟に対応して下さった会場と司会者に感謝です。
親族からなので、手前味噌かもしれません。「要所要所に配慮が感じられ、悪い点が一つも思いつかないくらい、良い式だった」という言葉に安堵しています。
それが叶えられたのも、全て会場のスタッフの皆さんのお蔭です。

これから花嫁になる人へアドバイス

何より体調に留意してお過ごし下さい。
また、こちらの会場で披露宴をされた方のアドバイス通りだと感じます。
式のコーディネーターは、あくまで自分達であることは、忘れてはいけないと思います。
そして、会場の皆さんは、私達の企画を実行して下さる心強い味方です。
「開催に向けて、数々の葛藤と克服、調整、手配などの経験は、必ず、結婚後の生活に役立つでしょう。
本当にお疲れ様でした。」
これは、後日、御礼の報告をした時の母からの言葉です。
全ては、人間関係の構築だと思います。関係した人々への感謝を忘れずに式の準備に臨めば、必ず良いスタートの時を迎えられると思います。